走れるラモス

「走れるファンタジスタ」なんてコピーが付けられたりもしているサッカーU22日本代表のMF、19歳の柏木。先日行われたばかりのオリンピック予選アウェイ・カタール戦で銀髪の柏木の動きに心打たれた。ボールを持った選手を追いかける姿が本当に”追っかけて”いて良かった。抜かれて、あ~あって足をとめる他のMFの選手とは違い、抜かれてもまた追っかけてくらいついていた。Jリーグ開幕当初、ヴェルディ川崎が強く、よくテレビで試合が放送されていたのだが、その画面のなかで、しばしば走るラモスをみかけた。ボールをとられるとすぐ、方向転換して奪われた相手をおっかけて、ボールを再度、奪取していた気がする。ラモスのイメージが柏木と重なって、いいと思って。
[PR]
by tokyochizu | 2007-10-19 02:37
<< 「大連」田町 ALWAYS >>